amazonプライム会員登録はこんなに簡単!早速無料体験登録から始めるプライム生活

amazonのCMやたびたびそのサービスで話題になっているamazonプライムですが登録方法が分からないとお悩みではありませんか?

実はamazonプライムの会員登録にはこれといった書類での手続きは一切必要ありません。PCでamazonの画面を開き、そこからクリック一つで簡単に館員になれてしまいます。ここではプライム会員登録の方法や会員の種類、または特典について詳しくご紹介していきます!

1:amazonプライム会員の登録方法や解約について

amazonではプライム会員になる前に無料で30日特典を利用出来る「無料体験登録」を設けています。正会員と全く同じサービスを受けることが出来るので、利用前にはぜひ登録してみましょう。どのようにプライムのサービスを利用するかイメージが湧きやすいのでお勧めです!

1‐1:amazonプライム会員の登録

amazonプライムの会員登録はとてもシンプルです。まずはカテゴリから「amazonプライム 会員登録」を選択すると無料体験登録のページが出てきます。ここで「無料体験に登録する」のボタンを押すと早速プライムの特典が利用出来ますよ♪プライムの登録にはクレジットカードが必要ですが、既にamazonで使用している人なら登録しているカードから会費が自動で引き落とされるシステムになっています。またどうしてもクレジットカードを登録したくない人はau walletの利用も可能ですので一度問い合わせてみましょう。

1−2:無料体験の期間と勝手に正会員に移行しない方法

amazonプライムの会員になるには、先に無料体験に登録するのがオススメですが一つの点に注意しましょう。無料体験登録期間は30日と決まっていますが、それを過ぎると自動的に月会員に移行してしまいます。たった400円の月会費ですが、それでも利用しないものに支払うのはもったいないので前もってキャンセルの処理をしておきましょう。
処理方法は同じく「amazonプライムの会員情報を変更する」にアクセスします。続いて「自動更新をしない」を選択しておけば大丈夫です。

1-3:amazonプライムの会費について

amazonプライムの会費は大きく分けて二つの種類があります。まず1年に一度まとめて年会費を支払う方法と月ごとに会費を支払う方法です。年会費は3900円、月会費は400円となっており、どちらを選択するかはamazonの利用頻度によって決めると良いでしょう。入会と退会が非常に簡単なので、月会員で入退会を繰り返して利用している人も多いようです。また学生ならStudent会員として年会費1900円で同じく全ての特典が利用出来ます。家族にプライム会員がいれば、同居の家族を2名まで「家族会員」として登録も可能です。家族会員が使える特典は限られていますが、セールへの参加やお急ぎ便が無料になるなど、通常会員よりぐっと優遇されますよ♪

2:プライム会員のお得な特典はこちら

amazonプライム会員になることで何が一体お得になるのか疑問に感じる方も多いでしょう。

amazonプライム家族

amazonプライム会員になると使える特典は以下の通りです。

  • 急ぎ便やamazonプライムナウの利用が無料になる
  • 日時指定便が無料になる
  • 2000円未満の商品にかかる送料350円が無料になる
  • Primeビデオにある映画やアニメが見放題になる
  • Prime musicの100万曲以上の楽曲や音楽が聴き放題
  • Kindle端末を安く購入できる
  • Kindleで毎月1冊オーナーライブラリーの中から無料で読める
  • Kindle Fireタブレットを安く購入できる
  • プライムセールへ参加が出来る
  • 会員のみタイムセールに30分前から優先的に参加できる
  • フル画像を保存できるPrime photoを無制限使用出来る
  • Amazonカード(クラシック)のポイント還元率が1.5%から2%に増加
  • Amazonパントリーの利用
  • Amazonダッシュボタンの利用

これらの中でも特におトクだと言われるものについて、くまなくご紹介していきます♪

2-1:amazonの配送料の種類はこんなにある!プライム会員なら全て無料に

数ある特典の中でも、これを目当てにプライム会員になる人が多いと言われているのが配送料が無料になる特典です。amazonには配送料にまつわるこれだけの手数料が存在します。


・2000円以下の商品に掛かる350円の配送料
・お急ぎ便に掛かる360円と当日お急ぎ便に掛かる514円
・配送日時指定便に掛かる360円or514円
プライム会員でなければこれら全ての送料が商品にプラスされてしまいます。そのため、商品をまとめて注文したり、配送を少し遅めでも我慢したりする必要があるのです。amazonプライムの会員になることでそれら全ての配送料は無料になりますよ。これだけでもamazonでの買い物が格段に楽になります。

2-2:amazonプライムナウとamazonフレッシュは会員向けのサービス


amazonプライムナウとamazonフレッシュは共にamazonの買い物をとても便利にするサービスですが、実はamazonプライムの会員でないと利用出来ません。そしてこの2つのサービスは自宅が該当地域にある人のみが使えるサービスとなります。
amazonプライムナウは注文した商品が4時間以内に、最速だと1時間以内に自宅日届きます。これはお急ぎ便や配送日時指定便のどれをとっても最速のサービスで、自宅が該当地域なら利用しないと勿体ないのです。該当地域はアプリに郵便番号を入力すればすぐに分かりますので一度チェックしておきましょう。またamazonフレッシュも同様に地域が決まっていますので確認してみては如何でしょうか。amazonでは通常扱っていない生鮮食品を注文して自宅に届けて貰えます。仕事で忙しい人には、時間を節約出来るお助けの特典となっています。

2-3:アプリを使って音楽や映画を自宅で楽しむ


amazonプライム会員の大きな特徴は、amazonで配信している音楽や映画などを無料で視聴出来ることです。これはなかなか他社にはない特典で、amazonが「Amazon music」や「Amazonビデオ」など配信サービスに力を入れているからこそ提供出来るサービスとなっています。amazonビデオはアプリをインストールすれば、ストリーミングやダウンロードという方法で端末から自由に好きなタイトルを選んで無料視聴出来ますよ。また3台までは同時視聴が許されていますので、家族で同時に別の動画を楽しめます。同じく音楽はamazon music からプライムマークの付いているものを選ぶだけで好きなプレイリストが作れてしまいます!3900円の年会費でこれだけのものが楽しめるのですから、やはりおトクなシステムと言えるでしょう。

3:他にもある!プライムの驚くべき特典


amazonプライムの特典にはあっと驚くようなサービスも隠されています。特に2017年10がつからスタートした「Kindle プライムリーディング」はKindle内の電子書籍が読み放題になる大変お得なサービスです。またamazonフレッシュやamazonダッシュボタンのようにプライム会員のみに与えられた特典もあります。ここではamazonプライムの隠された特典について隅々までご紹介していきます。

3−1:プライム会員がKindleを利用すべき理由

amazonプライムの会員はKindleがとても有利に利用出来ます。電子書籍が読み放題になる「Kindle プライムリーディング」ですが、好きなタイトル本が選択出来ることで大変人気となってます。プライムマークが付いている書籍の中から何冊でも無料で読めるので、これをきっかけにKindleの電子書籍で読書を始めた人も多いのではないでしょうか。また、プライムの会員は電子書籍端末が全て4000引きで購入出来るのでダブルでお得です。

3−2:amazonフレッシュやamazonパントリーは主婦の味方

amazonフレッシュとamazonパントリーはプライム会員のみが利用出来るサービスですが、主婦の味方と言えるほど便利な特典です。amazonフレッシュは使える地域が限られていますが、該当地域ならぜひ利用しましょう。通販ではなかなか揃えられない生鮮食品も届けてもらうことが出来ます。これらを使いこなせばスーパーに買い物に行く手間を無くすことが可能なんです。

3−3:amazonプライムナウは最速の配送サービス

amazonプライムナウは通常4時間以内、最速なら1時間以内に注文した商品が届きます。これはお急ぎ便や配送指定便のどれをとっても最速の配送システムです。こちらも同じく利用できる地域が限定されていますが、該当すればいつでもすぐに商品を取り寄せることが可能です。

アプリに郵便番号を入力して自宅が該当するかどうか確認してみましょう。

まとめ

如何でしょうか。この記事ではamazonプライムの登録方法からプライムの特典の内容まで全てをご紹介しました。たくさんある特典の中から使うべきサービスをピックアップしてお得に利用してみてはどうでしょうか。

ぜひ無料体験登録から始めてお得にamazonでの買い物を楽しみましょう。