今すぐ登録!amazonプライムの会員の家族は2名まで5つの特典が無料で使える

amazonプライム、最近CMでも話題になっていますね。amazonプライムとはamazonの利用者なら誰でも入会できる年会費制のサービスです。3900円の年会費を払えば、amazonで14個ものサービスが使えるという大変お得なサービスとなっています。
実はこのamazonプライム、会員の家族は2名まで家族会員として登録できるんです!無料で4つの特典が使えるので早速登録しましょう。
1:家族会員が利用できる特典はこの4つ!
家族会員に登録しても、もちろんamazonプライムの全ての特典が使える訳ではありません。利用できるのは下記の5つのサービスです。

  • お急ぎ便
  • お届日 時指定便
  • 特別取扱商品の取り扱い手数料
  • 先行タイムセール
  • amazonパントリーの利用
    では家族会員が共有で利用出来るサービスを詳しく見て行きましょう!
    1−1:家族会員は配送のオプションが無料に


amazonはプライム会員に対して、配送の際の手数料をかなり優遇しています。プライム会員は、2000円以下の商品を購入した際に掛かる350円が無料になります。さらにはその他の配送料金も一切掛かりません!家族会員はその中でも3つの配送料金が無料です。
・お急ぎ便
・お届日時指定便
・特別取扱い商品の取扱い手数料
お急ぎ便は最低でも360円、当日配送にすると514円は掛かってしまいますので、これらが無料になるのは大きいですよね。商品にお届日時指定便可能と記載がある商品は、360円or514円プラスするこ とで受け取り日時を指定出来ますが、これらも全て無料になります♪
商品の購入には別アカウントが作成されるため、家族に詳細がばれる事はありません。送料が無料になることで、受け取りも確実に自身で出来る様になりますよ。
1‐2:プライム会員先行セールへの参加が可能に


amazonでは常時セールを行っており、30%~とかなりおトクなので利用者には大変評判です。そしてプライム会員はこのセールが始まる30分前には商品を購入する権利が与えられています。セール商品は人気のあるものからどんどん売れていきますので、かなり有利ですよね。
このプライム会員先行セールの権利が、家族会員になると同じようにもらえます。プライム会員になっているのがお父さんで、仕事が忙しくなかなかセールをチェック出来なくても、家族が見つければ買ってあげられますよ。注意点はカゴに入れてから30分経つと商品は戻されてしまいます!お得な商品を見付けたら、即座に買う判断が必要となっています。
1−3:amazonパントリーの利用


amazonパントリーとは、食糧庫という意味合いが示すように、家庭でストックしておくべき水やお米や調味料を配送してくれるサービスです。配送料は別途290円掛かりますが、重い水やお米をわざわざスーパーに買いに行く必要がないことを考えると安いのです。
このamazonパントリーはプライム会員しか使えないサービスなのですが、家族会員は同じようにこのサービスが利用出来ます。このamazonパントリーを共有すると、 家族間で足りないものを補充し買い忘れがなくなります。お互いの労力が軽減されることで、とっても楽になりますよ。
2:家族会員になる条件から利用方法まで
では家族会員ってどうやって登録するんだろう?登録にはどんな条件が必要なんだろう?そんな疑問をお持ちの方に、ここではその条件から登録方法まで全てをご案内します。家族会員に登録するのはとっても簡単なので、amazonプライムに入会すると同時に済ませてしまいましょう!
2‐1:家族会員になる条件とは
amazonプライムの家族会員に登録するには2つのある条件が求められます。
・同居していること
・2名までしか登録出来ない
amazonプライムの家族会員は、「同居していること」が必須条件となっています。なので大学 生の一人暮らしの息子のために、親が家族会員に登録するということは出来ないのです。何より登録はamazonプライムの会員と同じ住所を登録することになりますので、別居している家族はそもそも該当しません。

そして、家族会員に登録出来るのでは最大2名までとなっています。どうしても追加したい場合は、1名削除してから登録することで、新たな会員としてサービスの利用が可能です!

2-2:家族会員といってもアカウントそれぞれ貰える
家族会員というと、買い物の商品から金額まで共有されるのが嫌だ・・と不安に思っている方は一度試しに登録してみましょう。この家族会員の凄いところは、プライムの正会員と全く違うアカウントが割り当てられるところです。アカウントと パスワードさえ家族に知られなければ、プライバシーが完全に守られます。お急ぎ便やお届日時指定便の手数料が一切掛からないので、登録しておいて損はありません。
ただし2000円以下の商品に掛かる配送料は、有料になってしまうことに注意が必要です。
2-3:家族会員でなくても使える特典を増やす裏技
amazonプライムの会員は、アプリをダウンロードすると映画や音楽を無料で視聴出来ます。


・amazonプライムビデオ
・amazonプライムミュージック
これらのアプリを端末にダウンロードしておくとストリーミングやダウンロードといった方法でいつでも動画や音楽を楽しめます。ここで同じ家族は違う端末を使って無料で視聴出来るのかどうか、といった疑問が湧いてきますね。
amazonは3台の端末までなら同時にこれらのコンテンツを利用しても良い、と規約に載せています。同じ家族でも見たい映画や音楽はそれぞれバラバラなので困っていませんか?端末さえ複数あれば、一人のプライム会員のアカウントを使って同時に視聴出来るのでチャンネル争いが無くなりますよ。


3:amazonプライムに家族一人が入るおトクさ
amazonプライムの会員は年会費が3900円となっています。2006年に始まったこの会費制サービスは年々充実度が増しており、現在の入会者は200万~300万人にも達しています。amazonをよく利用するヘビーユーザーなら入らなければ損だと言われる理由は、配送に関わる手数料が無料になることです。通常配送でははっきりとこの日!と決められないことにイライラすることがよくあります。お急ぎ便やお届指定便を使うと、配送までのスケジュールが把握出来てとても便利なんです。amazonプライムの会員ならこれらの手数料が全て無料になることがとっても嬉しいですよね。
3‐1:amazonを家族で利用するとさらにおトクに
amazonは日本でも、最も勢いのある通販サービスで、商品点数はおよそ6万点にものぼります。だからこそ家族みんなでamazonを利用するとさらにおトクになりますよ。amazonが発行しているカードを使えば、商品を購入するごとにポイントが付くのでそれを貯めれば買い物にそのまま利用出来ます。amazonのカードのポイントは還元率が高くうま使えば、2.5%の割合でキャッシュバック になりますよ♪


こまごました個人の買い物を、一つのカードにまとめることで、家計の節約に繋がります。
3-2:家族の食料品から日用品まで、簡単にそろえるコツ


amazonプライムには、会員のみが使える特典が多く存在しますが、特に重宝するのが「amazonパントリー」と「amazonダッシュボタン」です。週末に近所の大型スーパーに買い出しにいく家族は多いのですが、amazonプライムのサービスを使えば、格段に楽になります。
amazonパントリーでは、ストックしておくべきお米や調味料、飲料などを配達してもらえます。またamazonダッシュボタンを使えば、ティッシュやペットフードなどは気付いた時にボタンを押すだけです。家族みんなで協力して家事の負担を軽減していきましょう。
まとめ
いかがでしょ うか。この記事ではamazonプライムの家族会員が使えるサービスやそのお得な利用方法についてまとめてみました。
amazonプライムの会員が一人家族にいるだけで、amazonがぐっと便利に使えることがお分かりいただけたでしょうか。
amazonの特典を最大に生かして、おトクに買い物を楽しみましょう♪