• 2019年3月05日
ギフトグレースの口コミサイトが信用できない理由

日常的なお買い物をよりお得にする方法として、電子ギフト売買サイトを利用するというものがあります。しかし、一般的に電子ギフト売買サイトと聞くと、「怪しいサービスなのでは」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

サイトの信ぴょう性を調べるために口コミサイトなどを参考にすることもあるとは思いますが、必ずしも口コミサイトの情報が正しいとは限りません。今回はギフトグレースの口コミサイトが信用できない理由をまとめていきます。

1.口コミサイトには役に立つものもありますが…

ギフトグレースとは、Amazonギフト券やiTunesカードを売買するサイトです。通常の購入方法よりも安く購入できるため、上手く使えば日常的なお買い物を安く済ませることができます。

「ギフトグレース」
https://giftgrace.jp

しかし、電子ギフト券を安く購入するサイトと聞くと「このサイトは大丈夫か?」と心配する人もいるでしょう。中には、詐欺まがいのサービスを行なっているものも多く、そういった部分に敏感になるのも理解できます。

そんな中で、サイトの信ぴょう性を確かめるために、口コミサイトを見てみるという方法があります。ユーザーなどが自分で書いたブログなどの情報でもあり、パッと見正直な内容が書いてあるようにも見えてしまいます。

例えば、ギフトグレースの場合、このようなサイトがヒットするでしょう。

「カードブック」
https://card-book.biz/detail/313.html

このようなサイトの口コミを見ると、悪い口コミも散見されるでしょう。
悪い口コミを見てしまうと、どうしても利用を控えてしまいたくなってしまいますよね。
では、どうしてこのような口コミサイトに悪い評判が上がってしまうのでしょうか。

2.ケース1、Amazonギフト券の買取サービスを推したくない場合

 

先ほど例に出した口コミサイトを例に考えていきましょう。

「カードブック」
https://card-book.biz/detail/313.html

こちらのサイトでは、ギフトグレース以外の現金化サービスを斡旋しているサイトでもあります。
つまり、このサイトにとってギフトグレースは競合他社となります。わざわざ競合他社に顧客を誘導するような内容を積極的にサイトに記載するとは考えにくいでしょう。

口コミの信ぴょう性については、どうしても確かめることができない部分も多く、いくらリアリティがあるとはいっても100%本当であるとは限りません。
そういった場合、完全に中立の立場によって運営されているサイトでない限りは、競合他社のサービスについてポジティブな内容を記載することにメリットはありません。

そのため、ギフトグレースの悪い口コミが見られると考えられます。

3.ケース2、競合が書き込んでいる場合

口コミサイトの特徴としては、誰でも書き込めるという部分があります。しかし、それは言い換えれば「誰が書いたかわからない」ということでもあります。

競合他社の人間であっても顧客を装って口コミを書くことも簡単です。
そうであれば、他社のサービスを蹴落とすために悪評を書くという手段に打って出るサービスがあってもおかしくはありません。

口コミサイトは、ユーザーの声が書かれたサイトのように見えますが、よく考えてみれば、誰でも書けるわけですから、完全に信用することはできませんよね。

4.ケース3、アフィリエイトの場合

口コミサイトは、サイトやサービスの信ぴょう性を調べる上で有効な手段でもあります。そのため、需要も多く、サイト運営などでアフィリエイト収入を得ている人は、このような口コミサイトを数多く制作しています。

アフィリエイトの場合、アクセス数によって収入が発生するパターンもありますが、中には、サイト上に載っているサービスを利用させることによって報酬が発生するパターンもあります。

これを電子ギフト売買サービスに当てはめて考えてみるとよくわかります。
例えば、サービスA,Bをサイト上で紹介することにします。アフィリエイト報酬はAの方が高いという状況の場合、どちらのサービスを押す内容を書いていくでしょうか。

収入を考えれば当然サービスAへ誘導するような内容にしますよね。
このようにアフィリエイト報酬が低いサービスに関しては、あまりいい内容が書かれにくくなるというパターンがあります。

5.ケース4、一般人がサービスを理解していなくて書き込んだ場合

口コミは誰もが書き込める反面、それぞれ良し悪しの基準が異なるため、正確に判断をするのが難しいという側面もあります。
サービスの内容を全く理解しようともせず、少しでも都合の悪いことが生じた際に、烈火のごとく怒りをあらわにするようなクレーマーのような人もいます。

例えば、「営業日以内」という言葉を理解せずに、土日に振り込まれなかったことに対して不満を述べたり、「プラン」の内容をよく読まず、すぐにお金が振り込まれないことに文句を言うなどが考えられます。

口コミサイトの特性上、いい口コミよりも悪い口コミの方が書かれやすいという特徴があります。サービスの内容をよく理解せず、思い通りにいかなかっただけで文句を書くような人の言葉を見ても、あまり参考になることはありません。

6.まとめ

ここまでの内容をまとめると、誰でも書き込める口コミサイトというのはあまり役に立たないことがわかります。電子ギフト売買サービスの特性上、滞りなく取引が行われて満点といった感じでもあるので、良い口コミも見られにくいという面もあります。
ギフトグレースは、顧客対応の丁寧さや実績などを考えると非常に信頼の置ける健全なサービスでもあります。
うまく使えばかなりお得なので、ぜひ使ってみてください。