業界最高の買取率と最短の入金時間をお約束します! お申し込みはこちらから ▼

amazonプライムの会員になるとお得になることいろいろ!特に便利なの特典はこちら

  • 2017-12-27 01:28:43

amazonプライムの会員になるとamazonで利用出来る14個もの特典が付いてくることをご存知ですか?この記事ではamazonの会員になるとお得になることやメリットを存分にご紹介していきます♪
またamazonプライムの会員になる方法や退会方法まで合わせて知っておきたいあれこれもまとめてみました。

1:そもそもamazonプライムとは?

Amazonプライムはamazonが提供している会員制サービスで、プライム会員になると全ての配送料が無料になります。またそれ以外にも音楽や映画のアプリの利用、Kindle電子辞書の読み放題などお得なサービスがぎっしりと詰まったサービスとなっ ています。まずは会費や入会方法についてご紹介します。

1‐1:amazonプライムの会費は2つから選択できる

 

Amazonプライムの会費は年会費の3900円をまとめて1年に一度支払う方法と、月会費の400円を毎月支払っていく方法に分かれています。まとめて支払う方が金額としてはお得ですが400円ごと支払っていくのもおススメの方法です。なぜならプライムの入退会は非常に簡単でパソコンを利用するとものの1分で終わってしまうからです♪月会費に入ってタブレットを安く購入したりセールに参加したりと上手にバランスを取って利用されている方もいますよ。

1‐2:amazonプライムはまず無料体験登録から

Amazonではプライムの会員になる前に30日間の無料体験期間を設けています。正会員と全く同じサービスが受 けられますので、どういう風にamazonプライムの特典が使えるのかしっかり確かめることが出来ます。無料で特典が利用出来る期間なのでセールで商品を安くGETしたり、Kindleの電子端末を4000円引きで購入したり、せっかくのこの期間を有効に利用してみては如何でしょうか。
無料体験の登録はとっても簡単!カテゴリからAmazon無料体験のページへアクセスし、30日間の無料体験に申し込むのボタンをクリックします。一つの注意点は30日経つと無料体験から月額の会員へ自動で移行しますので、入会しない場合は「入会を終了する」というボタンをあらかじめ選択しておきましょう。

1‐3:amazonプライムの入退会はとっても簡単

amazonプライムの会員は入会も退会もクリック一つで済ませられる事が魅力です。有料 会員が退会する場合は、「Amazonプライム会員情報を変更する」をクリックし、「会員資格を終了する」を選択します。年会員の場合、期間は1年ですが本人と家族会員が特典を全く利用していない場合は全額返金されるという規約があります。年会員を中途解約する場合は返金率によっては最後まで継続した方がお得な場合もありますので、ヘルプセンターに問い合わせてみましょう。同じく、無料登録期間中に継続せず辞めると決めた場合は「自動更新しない」のボタンを押しておけば終了と同時に解約出来ますよ。

2:amazonプライムで使える特典はこちら

amazonプライム家族

まずはamazonプライム会員になると使える特典をおさらいしておきましょう。14個もある無料の特典は下記の通りです。

  • 急ぎ便やamazonプライムナウの利用が無料になる
  • 日時指定便が無料になる
  • 2000円未満の商品にかかる送料350円が無料になる
  • Primeビデオにある映画やアニメが見放題になる
  • Prime musicの100万曲以上の楽曲や音楽が聴き放題
  • Kindle端末を安く購入できる
  • Kindleで毎月1冊オーナーライブラリーの中から無料で読める
  • Kindle Fireタブレットを安く購入できる
  • プライムセールへ参加が出来る
  • 会員のみタイムセールに30分前から優先的に参加できる
  • フル画像を保存できるPrime photoを無制限使用出来る
  • Amazonカード(クラシック)のポイント還元率が1.5%から2%に増加
  • Amazonパントリーの利用
  • Amazonダッシュボタンの利用

この中でも特にお得な送料やa mazonプライムの会員のみが利用できるプレミアムな特典についてご紹介していきます。

2‐1:配送料無料のサービスはプライム会員のみに与えられた特典

Amazonで買い物をすると通常2000円以下の商品は配送料が350円、また配送日時を指定したりお急ぎ便で早く配達してもらうと多くて514円の送料がプラスされてしまいます。

このような送料を無料にするためには、まとめ買いをしたり、配送されるまでおとなしく待つしかありません。

amazonプライムの会員になるとこの配送料がいかなる場合でも無料だという事が大きなポイントです。月額に換算すると年会費は325円なのでたった一度の配送料で元が取れてしまう計算になりますよ。amazonのヘビーユーザーほどプライム会員にならなければ損だと言われ るのはこのためです。

2‐2:amazonプライム会員のみが使えるサービスはこちら


Amazonプライムには会員しか使えないサービスというのも多く存在します。これらがそのサービスにあたりますがなかなか優秀なラインナップなのでぜひチェックしてみましょう。
・amazonプライムナウ
・amazonパントリー
・amazonダッシュボタン
・amazonフレッシュ


特にこの中でもamazonプライムナウは驚くべきサービス内容となっています。利用出来る地域は限定されていますが、商品を注文してから4時間以内、最速だとなんと1時間以内に欲しい商品が自宅に届きます。提携先はドラッグストアや百貨店もあるのでさまざまな用途に利用出来ますよ。amazonプライムナウだけは個別のアプリ対応ですが、郵便番号を入れると該当 地域かどうかすぐに分かります。イザという時のお助けアイテムとしてぜひ覚えておきましょう。

2-3:Amazonのアプリが無料なのに優秀


Amazonプライムの会員はさまざまなアプリの中の商品を無料で利用出来るという何ともお得なサービスがあります。音楽なら「Prime  music」映画やドラマの動画なら「Amazonプライムビデオ」が無料で視聴出来ますよ。プライムミュージック、プライムビデオ共に、他社の配信サービスを考慮しても遜色がないほどの内容となっており、これらが無料というのはプライム会員にとっては大きなメリットです。利用方法はとても簡単でそれぞれのアプリをダウンロードして、後は検索するだけ♪自宅に居ながら映画や音楽がたっぷり楽しめるのは、プライム会員に与えられた特権です!

3:他にもあるとっておきの特典二つ


Amazonプライムの特典はここ数年でどんどんバージョンアップしています。というのもamazonがプライム会員の獲得に力を入れており、今後ますます魅力的な特典を増やしていく方針を打ち出しているからです。また、本国アメリカ ではプライム会員の年会費は日本の約3倍の11000円となっています。それにも関わらずプライムの会員は増え続けているというのですから、日本の3900円の年会費設定には「?」という疑問も湧いてしまうほどです。
ここではその数あるプライムの特典の中でも「これは!」と支持されている二つの特典についてご案内します。

3‐1:Amazonプライム会員はKindeの利用が限りなくお得


Amazonは2017年の10月よりプライム会員はKindleのプライムマークの付いた電子本が読み放題になる「Prime reading」を開始しました。これは今までプライム会員が好きなタイトル本を月に1冊無料で読めていた「Kindleオーナーライブラリー」に比べても格段にお得感が増したサービスとなっています。ここまで電子本が読めるならとKindleの電子端末の購入に踏み切る人も増えると予想されています。このお得な「Prime reading」現在でも無料のタイトル本数は1000冊近く、これからもどんどん追加されるというのですから利用しなければ勿体ないですよね。

3−2:プライムデーは年に一度の総決算セール!


プライムデー、この言葉を耳にしたことのある人は多いでしょう。なぜならamazonが年に一度開催する全世界規模の大セールだからです。一般ユーザーはこのプライムデーのセールには直接アクセス出来ませんが、その盛り上がり具合は目にする事かと思います。家電やPCなど普段は買い換えない商品が30%~半額と、他にはない価格で販売されています。

年に一度のこの機会を待って、さまざまな製品を買い替えるという人も多く存在します。攻略本やブログでセールの利用方法を発信している人もいますので、ぜひ一度調べてみ ては如何でしょうか。
まとめ
この記事ではamazonプライムの会員になると無料になる特典について隅々までご紹介しました。普段は配送手数料しか気にしていない会員もここまでバラエティに富んだ特典は是非とも利用しておきたいものですね。
これら特典を大いに使って、楽しいamazon生活を送りましょう♪