業界最高の買取率と最短の入金時間をお約束します! お申し込みはこちらから ▼

amazonプライムのメリットが凄い!どんどんお得になるワケとは

  • 2017-11-15 14:53:02

amazonプライムの会員に付く特典がとんでもなくお得になっていることをご存知でしょうか?現在、amazonプライムの会員になるとなんと14ものサービスが無料で受けられます。これは年会費が3,900円であることを考えると、かなりメリットが大きいのです。ここではamazonプライムの会員になることのメリットを徹底的にご説明します!

1:amazonプライムの会員が受けられるサービス

amazonプライムは年会費3,900円を支払うと、誰でも入会出来るamazonの年会費サービスで特典は下記の通りです。

  • お急ぎ便やamazonプライムナウの利用が無料になる
  • 日時指定便が無料になる
  • 2000円未満の商品にかかる送料350円が無料になる
  • Primeビデオにある映画やアニメが見放題になる
  • Prime musicの100万曲以上の楽曲や音楽が聴き放題
  • Kindle端末を安く購入できる
  • Kindleで毎月1冊オーナーライブラリーの中から無料で読める
  • Kindle Fireタブレットを安く購入できる
  • プライムセールへ参加が出来る
  • 会員のみタイムセールに30分前から優先的に参加できる
  • フル画像を保存できるPrime photoを無制限使用出来る
  • Amazonカード(クラシック)のポイント還元率が1.5%から2%に増加
  • Amazonパントリーの利用
  • Amazonダッシュボタンの利用
通常は 年会費制3,900円のコースと月会費制400円のコースを選択することになっています。また学生はStudent会員になれば、年会費が1,900円で同等のサービスが受けられます。
ネット上ではamazonのプライムの会員になることのメリットがあり過ぎる、としばしば話題になっています。最近でもamazonが、Kindleの書籍を読み放題にするサービスを開始したことが話題になりました。ここではamazonプライムの会員になると何がおトクなのか、じっくり考えてみたいと思います。

1‐1:アプリをダウンロードしてコンテンツを楽しむ

  • amazonビデオ
  • amazonミュージック
  • Kindle
amazonプライムの会員がアプリを利用して楽しめるのが、①映画やドラマが観られるamazonビデオ、②音楽を楽しむamazonミュージック、③電子 書籍を使うKindkeオーナーライブラリーです。会員はそれぞれの「primeマーク」が付いているものは、どれでも自由にダウンロードして使えることになっています。まずはこれらのアプリをスマホやタブレットにダウンロードしておきましょう。これまで動画や音楽をそれぞれ別の配信サービスで利用していた人も、amazonプライムの会員になればまとめて同時に利用することが可能です!

1-2:配送料や手数料が無料になる

amazonプライムの会員になる最大のメリットとは、配送手数料、「お急ぎ便」手数料、「特別取扱手数料」が全て無料になることです。
2,000円以下の商品に掛かる配送料(350円)やお急ぎ便(360円or514円)、特別取扱手数料がamazonプライムの会員には一切掛かりません。amazonの会費は月換算で325円であることを考えると、amazonプライムの会員になった方がおトクになる計算です。

1-3:amazonプライムの会員のみが使えるサービス

実は、amazonのプライム会員のみが使えるサービスもどんどん増えています。特にamazonが力を入れている日常品や食料品の配送サービスは、「amazonパントリー」「amazonダッシュボタン」「amazonフレッシュ」ですが、これらはamazonプライムの会員しか利用出来ません。
近所のスーパーやドラッグストアに行く必要がないほど商品が充実しているので、使えるのならぜひとも利用したいサービスです。特に、毎日仕事が忙しく寄り道出来ないサラリーマンにとって有難いシステムとなっています♪

2:amazonプライムの会員に加わったスゴいサービス

amazonプライムは2007年に開始されたサービスですが、そのメリットがここ数年で加速しています。
以前はamazonプライムの会員になるメリットは、配送手数料だと言われていました。しかし最近ではそれを上回るメリットがamazonプライムの会員にはたくさんあるのです。たった3,900円でこんなにサービスが付くなんて、一体どこで採算を取っているのか不思議なくらいです!ここではamazonプライムの特典の中でも特に話題になったサービスについてご案内します。

2-1:Kindleの電子書籍が読み放題に

 

 

amazonは2017年10月から、amazonプライムの会員向けにKindleの電子書籍読み放題のサービスを開始しました。
これまでKindleの電子書籍はその都度購入するか、980円の月会費を払って「Kindle Unlimited」に入会するしかありませんでした。それが一気に800数点の書籍が読み放題になったのですから驚きです!
今後はamazonプライムの会員の方の中でも、Kindleの端末を購入して使い始める人が増えていくでしょう。

2-2:プライムセールも年々豪華に

amazonプライムの会員のみが参加出来る年に一度のセールが、この「プライムセール」と呼ばれる大掛かりなセールです。
2015年から始まったもので、今年の7月に開催された3回目のセールも大盛況の内に終了しました。全世界で一斉に行われるセールで、今年は新たに13か国が加わりさらに大きなセールとなりました。amazonの年間売り上げでもこのセールの占める割合が多く、特に力を入れているイベントです。今年もさ まざまな工夫が新たに加えられていました。30%~50%引きになる商品もザラにあり、特にタイムセールと呼ばれる時間限定のセールが人気です。amazonプライムの会員も毎年楽しみにしていると言われるビッグイベントとなっています。

2-3:プライムナウのお届の速さがスゴい

amazonには通常配送とお急ぎ便配送がありますが、amazonプライムの会員だけが利用できる「amazonプライムナウ」というサービスが存在します。
このamazonプライムナウなら、最速の1~2時間で自宅に商品が届いてしまいます。これまでいくら当日お急ぎ便を使ったとしても、すぐに商品が届くデリバリーのようには利用できませんでした。
このプライムナウの凄い点は、百貨店やスーパーとも提携しているので飲料やお酒、オードブルなども注文出来ることです!ホームパーティや家族のランチ 、夕食用にとデリバリー感覚で使えるこのサービスはもはや通販の域を超えています♪

3:amazonが加速させているサービス

amazonはもともとアメリカで生まれた通販事業会社で、本国では最も勢いのある企業の一つに数えられています。
日本でもシステムの使いやすさや、配送サービスの速さが人気を得ておりかなり認知度も高いです。amazonの日本の年会費はとても安くアメリカのほぼ1/3となっています。その会費でこれだけの特典を付けるamazon日本法人が目指すサービスとはどのようなものなのでしょうか。

3-1:amazonプライムは2007年より開始されたサービス

amazonプライムは2007年にスタートしましたが、年々特典が増え続けているんです。
amazonは会員の特典を付けることで、amazon利用者にはamazonプライムの会員になることのメリッ トを伝えたいそうです。年会費が本国のアメリカと比べ、安く設定されているのもその辺りに理由がありそうですね。どちらにしても、年会費が3,900円ならユーザー側にとってはデメリットは全く見当たりません。唯一、年会費がこのまま値上がりしないことを祈るばかりです♪

3-2:amazonの配送料無料がスゴい

amazonプライムの会員は配送に関わる手数料が全て無料です。
amazonがここ数年で最も話題になったのは、2010年に配送手数料を全て無料にすると発表した時でした。日本国内の通販サービスでamazonが初めて配送料無料化に踏み切ったのです。配送料無料サービスは2016年で終了してしまいましたが、amazonプライムの会員には今でも無料のサービスを続けています。
たとえ3,900円の会費を支払っても、「手数料が全て無料」のメリットは大きいと言えますね。
まとめ
如何でしょうか。ここでは2007年にスタートしたamazonプライムについてそのメリットと特に注目されるサービスについてまとめてみました。
断トツにお得だといわれるamazonプライムの会員ですが、改めてそのメリットの多さに驚かされます。
amazonプライムの会員になりこれらのサービスを受けることは、日々の生活をぐんと豊かにしてくれることでしょう♪