業界最高の買取率と最短の入金時間をお約束します! お申し込みはこちらから ▼

CMで話題のamazonお急ぎ便!気になるお値段から全てを解説

  • 2017-11-09 13:19:39

バイク好きの青年が、おばあちゃんを後ろに乗せてツーリングするamazonのCM、ご存知ですか?

ここでは青年がamazonお急ぎ便でおばあちゃん用のヘルメットを注文し、無事二人はツーリングに出掛けるという設定になっています。ふとamazonのお急ぎ便って何だろう?と思われた方に、amazonお急ぎ便のシステムについて詳しく説明して行きます!
特にamazonプライムの会員ならば、使わないともったいないくらいお得なサービスなのでしっかりマスターしておきましょう。

1:amazonのお急ぎ便は自動的に2種類のどちらかに振り分けられる

  • 「お急ぎ便」なら3日以内or当日に商品が届く

amazonでは通常の注文だと、商品の配送におよそ1週間程度は掛かってしまいます。でもすぐに必要なものであれば、そんなに待っていられませんよね。

そんな時に手数料をプラスすることで、3日以内or当日に配達して貰うことが出来るサービスがこの「お急ぎ便」なんです。商品や在庫状況によって、自動的にお急ぎ便の種類は2パターンに振り分けられる仕組みになっています。

1‐1:通常のお急ぎ便の場合

急ぎで入手したい商品の表示が「お急ぎ便」であれば、お届けは注文確定から3日以内となっています。

配送料は360円となっており、配送時間帯は午前8時から午後9時までと決まっています。通常に比べ3日以内で商品が届く、ということが大きなメリットですよね。

週末のイベントに間 に合わせたい時、出張に必要な商品を取り寄せる際にはこの「お急ぎ便」で充分間に合うでしょう。さらに360円もプラスで支払いたくない!という方は、amazonプライムの会員になることをオススメします。これら配送に掛かる手数料が全て無料になりますよ。

1‐2:当日お急ぎ便ならその日に届く

急ぎで入手したい商品に「当日お急ぎ便」とマークが入っていた場合には注文した当日に商品が届きます。この場合、配送料がぐんと上がって税込みで540円となっています。プラス540円も配送手数料が掛かるとなると、お急ぎ便を使うのがためらわれますね。

ここで問題は、急ぎで商品を頼みたいが当日でなくても構わないというケースです。お急ぎ便は自動的に2種類に振り分けられるので、どちらかを選ぶ ことが出来ません。540円を支払って当日に取り寄せるor通常の配送で1週間程度掛かるかのどちらかしかないのです。
やはりここでもamazonプライムの会員であれば配送料を気にせずに、当日取り寄せを選択することが出来ます。

1-3:お急ぎ便の対象商品に表示されるメッセージ

amazonの商品全てにこの「お急ぎ便」が使える訳ではありません。

 

商品やお届け先によっては通常の配送のみ、となっている場合もあるので表示されるメッセージをきちんと確認しておきましょう。
「✘✘(月)✘✘(日)✘曜日にお届けします。今から✘時間と✘分以内に「お急ぎ便」または「当日お急ぎ便」を選択してください。」
上記のメッセージと共に「お急ぎ便」or「当日お急ぎ 便」の表示が出てきます。

チェックボックスに印を入れるとどちらかのお急ぎ便として注文完了!お届日は発注時間や在庫状況によって変化しますので、間に合わせたい商品は早めに注文確定をすることをおススメします。

2:お急ぎ便を利用できないのはこんな理由

お急ぎ便が利用出来ない場合は3つ
すぐに欲しい!でもお急ぎ便を指定できない!という状況は非常に焦りますよね。お急ぎ便が指定出来ない理由はいくつかありますので、ポイントを押さえておきましょう。お急ぎ便が利用出来ないのは下記の3パターンです。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いの場合
  • お届不可地域へのお届の場合
  • Amazon定期おトク便のご注文の場合

2-1:コンビニ・ATM・ネットバンキング・電 子マネー払い

商品の支払いをコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いにした場合は、お急ぎ便は利用できません。

注文時の配送オプション選択画面で「お急ぎ便」が選択出来ない場合は、支払い方法を確認してみましょう。ここで支払い方法をクレジットか現金に変更すると、お急ぎ便が利用出来ます。amazonプライムの会員でないと代引手数料が別途324円掛かるので注意が必要です。

2-2:お急ぎ配達不可地域の場合

  • 配達不可の地域がある

amazonのお急ぎ便の記載ページにある配達不可地域はこちら🔙をクリックすると、都道府県ごとに配達不可地域の一覧が出てきます。郵便番号を入力する欄で自宅が該当地域かどうか調べてみましょう。

やはり離島や奥地など配送システムが行き届いていない場所は配達不可となっているようです。該当する地域にお住まいの方は、余裕を持ってamazonの買い物をするよう心掛けて下さい!

2-3:amazon定期おトク便には使えない

お急ぎ便はamazon定期おトク便には利用できません。
amazon定期おトク便は、定期的に欲しい商品を割引価格で自動的に配達してもらうサービスで、配送には無料の「通常配送」が適用されます。
つまり、このamazon定期おトク便にはお急ぎ便は利用出来ません。amazon定期おトク便の注文番号は配送の1~2週間前に作成されますので、早く届けて欲しい場合はカスタマーセンタ ーに連絡しておきましょう。

3:amazonプライムの会員になると配送手数料は全て無料に!

では最後にこの配送手数料を全て無料にする方法をお教えします。
amazonプライムの会員になると配送に関わる手数料、さらにはその他の手数料も全て無料となります。ここでは通常の配送便、お急ぎ便、取扱手数料などamazonプライムの会員が無料で使えるサービスをご紹介して行きます。

3−1:amazoプライムの会員は2000円以下の配送料が無料

amazonでは2000円以上の買い物に配送料は掛かりませんが、2000円に満たない場合は350円の配送料が取られてしまいます。

こまめにamazonでこまめに買い物をしたい人にとっては、配送料が別途350円も掛かってしまうのは辛いものです。
amazonプライムの会員なら配送料を気にせず、ノンストレスで買い物を楽しめますよ。さらにamazonプライムの会員の同居の家族は2名まで同じサービスが利用出来ます。

3‐2:お急ぎ便はもちろん無料に

amazonプライムの会員にとって「お急ぎ便」が無料になることが、一番大きなメリットだと言われています。特に「当日お急ぎ便」に指定されている商品は、amazonプライムの会員以外の注文では540円も掛かります。amazonプライムの月会費が400円であることを考えても、この会費がいかに安いかよく分かりますね。

3−3:amazonプライムの会員なら特別商品取り扱い手数料も無料に

amazonプライムの会員になると特別商品取り扱 い手数料が無料になります。
この特別商品と表示されるのは、例えば家具や食器、壊れやすいガラス製品などです。運ぶ時に特別な包装や、壊れないためにクッションを付けてもらってもそれらの手数料は全て無料です!
こういった壊れやすい商品は、お店よりネットで購入して運んでもらったほうが簡単ですよね。amazonプライムの会員なら、配送に加えてこれらの手数料も無料になってしまうことで大変お得です。

まとめ
如何でしょうか。この記事では現在CMで流れている「amazonのお急ぎ便」について詳しくご紹介しました。amazonプライムの会員は配送に関わる全ての手数料が無料であることもお判り頂けたでしょうか。
月額で325円というamazonプライムの会費は、他にも多くの特典がある非常にお得なサービスとなっています。
配送料を一切気にすることなく、amazonでおトクに買い物を楽しみましょう♪