業界最高の買取率と最短の入金時間をお約束します! お申し込みはこちらから ▼

amazonプライム会員は本が読み放題!Prime Readingが始まる

  • 2017-11-07 10:48:44

amazonプライム会員は読書がさらにお得になる、朗報をご存知ですか?
amazonでは2017年の10月5日より、amazonプライム会員は数百冊ある本が読み放題になる「Prime Reading」のサービスを開始しました。今までamazonプライムの会員は「Kindleオーナーライブラリー」で、月に1冊好きなタイトルが無料で読めていました。今回の「Prime Reading」はさらにそれを上回るサービスで、無制限で本が読み放題となっています。

1:Prime Readingとはどんなサービス?

Prime Readingとはamazonプライムの会員であれば、数百冊のKindleコンテンツから好きなだけ本が読めるサービスです。アメリカでは既に導入されていて、大変好評となっています。ここではこのPrime Readingを使ってお得に読書を楽しむ方法をまとめてみました。

1−1:プライム会員で使えるKindleのサービス

プライム会員がKindleで今まで受けられた特典は以下の2点です。
•電子端末タブレットが4,000円引きで買える
•Kindleオーナーライブラリーで月に一冊無料で読める
電子端末タブレットは一番安い価格のもので、8.980円の商品が4,980円と非常にお得に購入出来ます。
またamazonプライムの会員でKindleの電子端末を持っていれば、好きなタイトル本が月に1冊無料で読めるサービスも人気でした。
今までも充分過ぎる特典がついたKindleですが、今回のPrime Readingでは開始時点で893タイトルもの本が読み放題になるさらにすごい特典となっています。

1−2:「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」との違いは?

  • Prime Readingは無料、Kindle Unlimitedは月額980円
  • Prime Readingは和書、洋書と共に多い

amazonのKindle内では別の読み放題サービス、「Kindle Unlimited」があります。こちらは月額980円で和書12万冊、洋書120万冊以上読み放題になるKindleの定額読み放題サービスです。月額980円をプラスすると、Kindleの中のほとんどのタイトル本が無料で読めてしまうということで、読書好きなら必ず元が取れるサービスとなっています。

Prime Readingで読めるタイトル本には、全てKindle Unlimitedのマークがついています。Kindle Unlimitedの全ての本がPrime Readingで読める訳ではありませんが人気本はほぼカバーしているため、お得なサービスと言えます。

まずはPrime Readingでどのような本が読み放題になるか試して、それでも足りなければ「Kindle Unlimited」に切り替えていくやり方がオススメです!

1−3:Prime Readingで読める本

Prime Readingのサービスが開始された10月の5日時点で、これだけの数のタイトルが読み放題となっています。
  • 小説・評論 100
  • ビジネス・経済 112
  • 趣味・暮らし 88
  • 絵本・児童書 25
  • コミック 192
  • 雑誌 97
  • 洋書 200
  • その他 121

さらには、Kindleでのベストセラー作品「陰日向に咲く」「学校では教えてくれない大切なこと」、「あなたのことはそれほど」「賭博黙示録 カイジ」、月間雑誌でも「Ray(レイ)」や「東京カレンダー」などの人気作品が対象となっています。

amazonではプライム会員を増やすということに重点を置いており、今後も会員になりたいと思われるようなサービスをどんどん展開していくようです。
会員の人は早速チェクしてみてはいかがでしょうか。

2:実際に会員になってPrime Readingを利用する

このPrime Readingのスタートを知って、amazonプライム会員に興味が湧いた人も多いのではないでしょうか。
amazonプライムの会員になるには、まず無料体験登録をすることをオススメします。amazonプライムの正会員と全く同じサービスが30日間、受け放題になるので試してみる価値はありますよ♪

2−1:まずは無料登録から

amazonプライムの無料体験登録を始めるのは簡単です。まずはカテゴリーの「今すぐ登録・プライム」をクリック!次に「30日間の無料体験」という画面が表示されるのでそのままボタンを押します。そうすると早速amazonプライムの特典が受け放題になります。
事前にクレジットカードの登録が必要ですが、amazonで既にカードで買い物をしている人ならその手続きは不要です。
どう してもクレジットカードを使いたくない人は、au walletを使用するという手がありますのでぜひ問い合わせてみましょう。

2−2:スマホにアプリをダウンロードするには

パソコンでPrime Readingを使うにはURLにアクセスし、amazonプライムの会員のアカウントでログインします。Prime Readingならパソコンだけでなく、スマホやタブレットからも同じように使う事が出来ますよ。

早速「Kindleアプリ」をダウンロードしてみましょう。ダウンロード後、起動させて同じくamazonプライムのアカウントでログインすると好きな本が閲覧出来ます。「prime」という文字が下段に記載されていれば、クリックしてライブラリに登録します。あとはいつでもどこでも好きな書籍が思い切り楽しめます!

2−3:ジャンル別で選んでみる

Prime Readingでは閲覧する書籍をジャンル別に探すことが出来ます。

  • 小説・評論
  • ビジネス・経済
  • 雑誌
  • コミック・漫画
    このように人気の書籍がジャンル別に検索出来ますので、目当ての本があればまず探してみましょう。サービスが開始された時点で800点以上の書籍が読み放題ですが、今後はもっとラインナップが増えていくでしょう。特にこのamazonのサービスでは「文藝春秋」「Ray」や「DIME」など多数の月刊誌雑誌も読めるので毎月のお小遣いの節約にも繋がりますね。

3:Prime Readingの導入で amazonプライムのお得感が増した

2007年に始まったamazonのプライム会員ですが、年々お得感がましていると評判です。amazonではプライムの会員になる方がお得な特典をどんどん増やして利用者の全てがamazonプライムの会員になることを目指しているとも言われています。
確かに、現在の特典である「プライムmusic」や「プライムビデオ」「Kindleのサービス」などは、どれをとっても月額325円は安いと感じる特典です。今回の「Prime Reading」のみならず、今後も色んなサービスが展開されるのではないかと予想されています。

3−1:amazonプライム現時点で使えるサービス

現在、amazonプライムの会員になると使えるサービスは14点あります。
ここまで色んなサービスが受けられるなら入らないワケにはいきませんね。

  • お急ぎ便やamazonプライムナウの利用が無料になる
  • 日時指定便が無料になる
  • 2000円未満の商品にかかる送料350円が無料になる
  • Primeビデオにある映画やアニメが見放題になる
  • Prime musicの100万曲以上の楽曲や音楽が聴き放題
  • Kindle端末を安く購入できる
  • Kindleで毎月1冊オーナーライブラリーの中から無料で読める
  • Kindle Fireタブレットを安く購入できる
  • プライムセールへ参加が出来る
  • 会員のみタイムセールに30分前から優先的に参加できる
  • フル画像を保存できるPrime photoを無制限使用出来る
  • Amazonカード(クラシック)のポイント還元率が1.5%から2%に増加
  • Amazonパントリーの利用
  • Amazonダッシュボタンの利用

3‐2:学生は絶対にPrime Readingを利用するべき

Student会員は年会費1,900円!
学生は社会人に比べて時間もたっぷりありますが、お金がないためになかなか書籍を定期的に購入出来ない人も多いハズです。そんな学生こそamazonプライムの会員になって1900円の年会費で書籍をたっぷり読みましょう。Prime Readingがサービスに加わったことで、学生にとってはこんなにお得な会費はないように思えます。
ぜひ、王道の文学から最新の話題作まで文学を極めてみてはいかがでしょうか。

3‐3:今回のPrime Readingは異例のサービス

amazonプライムでは今まで充分過ぎるほどの特典を付けて会員の取り込みを図ってきましたが、prime Readingの導入は中でも異例だと言われています。なぜなら既にKindleのサービスで980円の読み放題プランがあるからです。それでもamazonではKindleのさらなる普及化を狙ってこのサービスを付けました。この特典がついたことでプライム会員がさらにお得感を増しています。

まとめ

如何でしょうか。2017年の10月5日にスタートしたPrime Readingのサービスについてその内容や利用方法についてまとめてみました。
Prime Readingのサービスだけをとってもamazonプライムの年会費3900円は破格の安さと言えるでしょう。
このPrime Readingに興味を持った方は、ぜひamazonプライムに入会してみませんか?好きな読書にたっぷり浸れる、素敵な毎日を送ることが出来ますよ!