業界最高の買取率と最短の入金時間をお約束します! お申し込みはこちらから ▼

注意!amazonプライムの年会費を勝手に引き落とされないコツとは

  • 2017-10-16 19:21:49

あなたは無料体験のコースに申し込んでうっかりそのまま会員になってしまった経験、ありませんか?

無料体験コースは入会するとそのまま会員に移行してしまうケースがほとんどです。

amazonプライムでも正会員に移行すると自動的に3,900円が引き落とされてしまいます。無料体験して必要なかった場合や、amazon会員をやめる時など会費はなるべく支払いたくないのが本音ですよね。

ここではamazonプライムの年会費を勝手に引き落とされないためのマニュアルをしっかりお伝えしていきます!

1:amazonプライムの無料体験から勝手に会員に移行しないために

amazonプライム会員になりたい人はまず無料体 験に登録すると良いでしょう。無料期間は開始してからきっちり30日間と決まっています。ありがちなのは、無料体験をうっかりキャンセルし忘れ、勝手に年会費が引き落とされてしまうことです。ここではそれを防ぐ2つの方法を詳しくご紹介していきます♪

1‐1:最初から無料体験期間で終える

amazonプライムの無料体験が終わった後に、自動的に正会員に移行してしまうのが嫌な人は次の処理をしておきましょう。

まず、「amazonプライム会員情報を変更する」をクリック♪→amazonプライム無料体験の後に自動更新させないための、「自動更新をしない」を選択します。

たったこれだけで、勝手に年会費が引き落とされるというリスクを回避出来ます!後でしまった、と思わないためにぜひこのステップを済ませておくことが大切です。

1‐2:メールで終了前にお知らせを受ける

まだamazonプライムの会員になるかどうか迷っている人は、無料体験中にじっくり考えたいでしょう。

こういった場合は終了メールの受け取りを希望しておくと便利です。こちらも簡単なので無料体験登録と同時に済ませておくと不安なく利用出来ますよ♪

こちらも同じく「amazonプライム会員情報を変更する」にアクセス♪次にこのページの「更新前にお知らせを受けます」をクリックすることで、無料体験の終了3日前にEメールが送信されます。

この状態だけで何もしないと、自動的に正会員に移行しますのでキャンセルする場合はこのタイミングで「自動更新をしない」をクリックします。

いずれにしても3日前にお知らせが来るのは、そのまま正会員になる場合でも有難いシステムかも知れません。

1−3:たとえ無料体験期間を過ぎてしまっても返金がある

会員と家族会員がamazonプライムの特典を一度も使っていなければ全額返金されます。

もしうっかり無料体験期間を過ぎてしまっても、入会するつもりがないなら諦めてはいけません!amazonではたとえ無料体験終了後、キャンセルをしていなくても全額返金するシステムを取っています。

条件は正会員とその家族会員がamazonプライムの特典を一切使用していないこと、となっています。(家族会員は既に登録している場合のみ)

無料体験に入ったものの特典を使う機会がなく、30日の期限をすっかり忘れていた場合いきなり年会費が引き落としされるとショックですね。そんな時でもamazonでは正式な返金システムがあるので落ち込むことはありません。

2:amazonプライムの会員を途中でやめる時

amazon年会費は年ごとに自動更新なので、翌年度もamazonプライムの年会費が勝手に引き落とされてしまいます。1年間、amazonプライムを利用してみたけれど必要がない、と感じた場合はさっさと「自動更新をしない」をクリックしておきましょう。

2−1:amazonプライム会員を途中で退会する場合

amazonプライム会員の年会費制を利用している場合でも、途中で退会することは出来ます。ただその場合既にamazonプライムの特典を利用していれば、返金はないと考えておきましょう。確かな情報をamazonでは公式に発表していませんが、使用回数が合計4回以下だと返金があるようです。まずはヘルプセンターで確認を済ませてから退会の手続きをするのが得策です。

そして、amazonプライムをすぐに退会したい!でも返金が全くない!という人はこういった方法で返金額を増やす方法があります。

amazonではプライム年会員を途中で退会する場合、その場で月会員に移行すれば3,393円を3,900円の中から返金して貰えます。その代わり400円の月会費は徴収されますが、翌月に解約することでトータルではお得になります。

2−2:勝手に引き落とされた年会費はクレジットカードに返金

無事に返金の手続きを取ったら、後はamazonからの返金を待つだけです。amazonの会費はクレジットでの引き落としと決まっているので、返金も同じくクレジットカードになります。

ただ、この場合クレジットカードに返金になるまでかなりの時間を覚悟しておく必要がありそうです。

返金されることだけ確認しておけば、あとは大人しく待つことにしましょう!

3:amazonプライム会員と無料体験の登録・使い方について

そもそもamazonプライム会員に入会する前にこれらの特典について、しっかり把握しておいた方が良いでしょう。たった年間3,900円でamazonで使える14個の特典が使い放題なるサービスで下記の通り、こんなにもたくさんあるんです。

  • お急ぎ便やamazonプライムナウの利用が無料になる
  • 日時指定便が無料になる
  • 2000円未満の商品にかかる送料350円が無料になる
  • Primeビデオにある映画やアニメが見放題になる
  • Prime musicの100万曲以上の楽曲や音楽が聴き放題
  • Kindle端末を4,000円引きで購入できる
  • Kindleで毎月好きなタイトルの本が無料で読める
  • Kindle Fireタブレットを安く購入できる
  • プライムセールへ参加が可能
  • 会員のみタイムセールに30分前には参加出来る
  • フル画像を保存できるPrime photoを無制限で使用出来る
  • Amazonカード(クラシック)のポイント還元率が1.5%から2%に増加
  • Amazonパントリーの利用
  • Amazonフレッシュの利用
  • Amazonダッシュボタンの利用

年会費3,900円、月にするとたった325円でこれらのサービスが受けられるなら、ぜひとも入会しておきたいものですね。amazonではまだこの特典についてよく知らない人のために、30日間の無料体験期間を設けています。正会員と同じサービスが受けられますので、実際にどのように使うのか試してみましょう。
ここではamazonプライムに登録する方法と、その効率的な使い方についてたっぷりとご紹介していきます。

1‐1:amazonプライムの無料体験に登録する

まずは30日間、これらの特典が無料で使えるamazonプライムの無料体験に登録してみましょう!

カテゴリーから「今すぐ登録・プライム」を選択します。次にamazon無料登録画面が表示されるのでボタンをクリック♪

amazonプライムの会員登録にはクレジットカードが必要ですが、既に買い物をするために登録済みであれば何も問題ありません。すぐにamazonで使えるプライム会員の特典を利用することが出来ます。

1‐2:映画、音楽、本、全てを楽しむ為に

  • amazonプライムビデオ
  • amazonプライムフォト
  • amazonプライムミュージック
  • Kindleオーナーライブラリー

無料体験に登録したらすぐにこの4つのアプリをダウンロードしましょう。amazonプライムビデオ、amazonプライムミュージックではともに好きなだけ映画やドラマ、音楽をダウンロードして楽しめます。「プライム」というロゴが付いているもののみになりますが、かなりの内容量なので飽きるということがありません。

またamazonプライムフォトも容量制限なく大量の写真を保存出来ます。一度この機会に写真の整理を行っておくと、いつでも欲しい時に取り出せますよ。

最後にKindleオーナーライブラリーもぜひ試しておくべき特典です。端末は4,000円引きで購入出来ますし、月に一冊好きな本を無料で読めます。

1‐3:レアな特典をしっかり使う

  • amazonパントリー
  • amazonフレッシュ
  • amazonダッシュボタン

あまり知られていませんが、便利なのが「amazonパントリー」や「amazonフレッシュ」「amazonダッシュボタン」など日常品の全ての買い物をamazonで済ませることが出来るサービスです。特にamazonダッシュボタンは、ティッシュや水、ペットフードなど日常的に必ず必要なものがボタンを押すだけで届くという画期的なサービスです。

amazonダッシュボタンは購入に500円掛かりますが、amazon会員にはキャッシュバックされますので実質無料となります。

まとめ

いかがでしょうか。この記事ではamazonの年会費が勝手に引き落とされてしまった時の対処法、そしてamazonプライムの無料体験をお得に利用する方法を詳しくご紹介しました。

お得なamazonプライム会員ですが、退会する時にも金額が戻ってくるなんてとても良心的なシステムです!

ぜひこれらの登録方法を知って、amazonの年会費が勝手に引き落とされないように対処しておきましょう♪