業界最高の買取率と最短の入金時間をお約束します! お申し込みはこちらから ▼

amazonギフト券を15円から選べる人気4種類

  • 2017-06-01 17:29:09

amazonギフト券には、選べる金額が何種類かありますが、ギフト券全タイプはそれぞれ値段や特徴が異なります。中には最低15円から購入できるタイプもあります。自分用、プレゼント用と、使用目的によってどのタイプ、どの値段設定がいいか選ぶことができますよね。その中でも、自由に値段設定ができるタイプが、人気がありオススメです。

amazonギフト券の値段の種類、値段設定など紹介します。これから購入を考えている方は、参考にしてみて下さい。

1:amazonギフト券の値段

販売されている値段が様々あるamazonギフト券。全タイプのギフト券の値段を、購入できるコンビニ・スーパーなどの店頭と、公式オンラインストアそれぞれで説明していきます。
コンビニ・スーパーと、公式オンラインストアでは、販売されているギフト券の種類も、値段も異なります。

【コンビニ・スーパーなどの店頭で購入できるギフト券】

コンビニや一部スーパーの店頭で購入できるamazonギフト券は、カードタイプとシートタイプの2タイプになります。どちらのタイプも値段帯は異なり、シートタイプはコンビニごとで購入可能な値段帯が異なります。

★カードタイプ

もっともポピュラーなのがこのカードタイプです。 コンビニなどの店頭では、ラックにかかっていて目にする機会も多いですよね。カードタイプの値段は
《3,000円、5,000円、10,000円、20,000円》と、
バリアブルカードという《1,500円〜50,000円》の間で値段設定ができるタイプがあります。

★シートタイップ

シートタイプは、コンビニの端末で発券し購入するタイプで、コンビニでのみ購入することができます。値段は6種類あり、シートタイプはコンビニによって販売される値段が異なります。セブインイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップでは全種類の値段が購入することができます。
*2,000円(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップのみ)
*3,000円、5,000円、10,000円
*20,000円(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップのみ)
*25,000円(セイコーマートのみ取扱無し)

【amazon公式オンラインストアで購入できるギフト券】

公式オンラインストアでは、6タイプのギフト券が購入できます。
《Eメールタイプ、印刷タイプ、チャージタイプ、グリーティングカードタイプ、ボックスタイプ、封筒タイプ》

それぞれ、金額はバラバラです。使用用途により合うものを選ぶことができます。

★値段指定できるタイプ

Eメールタイプ、チャージタイプ、印刷タイプのこの3種は、15円~50万円の間で自由に値段指定をすることができます。クレジットカードでも購入できます。

★グリーティングカードタイプ

プレゼント用のグリーティングカードタイプのamazonギフト券。1,000円からの少額購入ができるので、ちょっとしたプレゼントに、という時などには嬉しい金額ですよね。
《1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円》の8種の値段設定があります。

★ボックスタイプ

こちらもプレゼント用のamazonギフト券として人気の高いタイプです。
《5,000円、10,000円、30,000円、50,000円》の4種の値段設定。
他のタイプに比べると、高値設定ですが、デザインも高級感があり人気です。

★封筒タイプ

贈り物として、直接手渡しのできるシンプルなデザインの封筒タイプです。
《3,000円、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円》の5種の値段設定。
デザインはシンプルで上品で人気です。

2:オススメは値段指定できるギフト券!

amazonギフト券の全タイプの値段を紹介しましたが、じゃあ実際購入するとなると、どれにしたらいいのか迷いますよね。特にオススメなのは、値段の設定ができるもの!4つのタイプのamazonギフト券を紹介します!

★チャージタイプ

自分用に購入をお考えなら、チャージタイプのギフト券がオススメ!自分に合った値段設定をでき、自動チャージ機能もあるので、とても便利です。
また、クレジットカード以外でもコンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネーなどで支払いも可能です!
* 値段設定・・・15円〜50万円
* 自動チャージ機能有り
* 販売場所・・・オンラインストア
* 支払い・・・クレジットカード、ATM、コンビニ、電子マネー、ネットバンキング
* 有効期限・・・10年間

★Eメールタイプ

Eメールタイプには値段指定だけではなく、プレゼントに嬉しい限定の機能があります。
* 値段設定・・・15円〜50万円
* 画像アップロード機能・送信予約機能
* 販売場所・・・オンラインストア
* 支払い・・・クレジットカード
* 有効期限・・・送信から10年間

★Eメールタイプの限定機能

《画像アップロード機能》

ギフト券のデザインとして、スマホやパソコンに保存している写真を使うことができます!世界にひとつだけの、オリジナルデザインが作れるということです。ペットの写真、思い出の写真など、もらっても嬉しい機能ですよね。

《送信予約機能》

このEメールタイプのギフト券には、送信日時を予約することができるので、うっかり誕生日当日に送り忘れた・・なんてことが回避できます。なんと、1年先までの予約が可能です!

★印刷タイプ

こちらも、プレゼント用のギフト券になります。印刷タイプの特徴として直接手渡しができるという事です。購入後にダウンロードをして印刷をします。自分で梱包するもよし、ギフト券の空白部分にメッセージを添えて手渡しするもよし!
* 値段設定・・・15円〜50万円
* 販売場所・・・オンラインストア
* 支払い・・・クレジットカード
* 有効期限・・・購入から10年間

★バリアブルカード

バリアブルカードは、コンビニで購入することができるギフト券になります。お手軽に店頭で買えるのがいいですね。
* 値段設定・・・1,500円〜50,000円
* 販売場所・・・コンビニ店頭
* 支払い・・・現金
* 有効期限・・・購入から10年間

ただし、このバリアブルカードは他の15円から値段指定ができる3タイプとは違い、1,500円からになります。
また、コンビニでのみ販売されています!

【値段設定のメリット】

値段設定のできるギフト券、4タイプをおススメとして紹介していますが、では値段設定だけではないメリットを紹介しましょう。

★残高を使いきれる
値段設定ができるタイプは、1円単位での値段指定ができます。一度でamazonギフト券を使い切れなかった。という事ってよくありますよね。差額分を購入すれば、残高をきっちり0円にすることができます。

★最低金額→最高金額の幅が広い
バリアブルカード以外の、オンラインストアで購入できる3タイプは、最低金額が15円、最高金額が50万円と幅が広く1,000円以下の商品や、たくさんのお買い物など、50万円まで一度で購入ができ、アカウント登録も一回でOK!

★支払いの時は値段指定できない
amazonギフト券で支払う時は、お買い物代金は、全額amazonギフト券が適用されます。例えば、5,000円の商品を買う時「3,000円はギフト券で、残り2,000円は現金で」などができないということです。ギフト券の残高が、商品代金に満たなかった場合は、現金など、他の支払い方法と併用することが可能です

3:購入した金額全額使用

amazonギフト券は、手数料など一切かからないので購入した金額をそのまま使うことができます。プレゼントで送るギフト券タイプも、送料はかかりません。
また、チャージタイプのものも、チャージ手数料は一切かかりません。

例えば、チャージ前の残高が1000円だとして、そこに1000円をチャージした場合、残高は2000円。と、購入金額全額が利用できるということです。

amazonギフト券タイプの値段について紹介してみました。値段設定できる4タイプ《チャージタイプ・Eメールタイプ・バリアブルタイプ・印刷タイプ》のものがおススメです!ギフト用、自分用、使用用途に合わせて、どのタイプがいいか、ぜひ参考にしてみて下さい。