業界最高の買取率と最短の入金時間をお約束します! お申し込みはこちらから ▼

amazonギフト券をたった1分でチャージ!5つのポイント

  • 2017-05-30 15:43:23

景品、プレゼントでもらったamazonギフト券。初めてで、どうやってチャージすればいいのか分からない・・・

amazonギフト券を利用するには、チャージをしなければいけません。登録をしないままコンビニで買い物して支払い・・・と思ってもそれでは使用不可です。まずは、amazonのアカウントにチャージをしなければいけません。Amazonギフト券は、何種類かありますが、全てギフト券番号が記載されていて、その番号をアカウント登録し、チャージを行います。amazonギフト券のどのタイプでも、チャージの方法は同じ。1パターンだけです。

ここでは、チャージ方法からチャージ後残高確認の方法、知っておくべき知識まで、一連の流れを紹介します。これさえ知っておけばバッチリですよ!

1:チャージの方法

それでは、amazonギフト券の基本、チャージ手順を見ていきましょう。どのタイプのamazonギフト券でも、チャージのやり方は同じですよ!

① amazonギフト券に記載されているギフト番号を準備します
* Eメールタイプは、左下の記号番号が、ギフト券番号になります。


② amazonトップページの上にある《アカウントサービス》をクリック
③ お支払い方法設定内にある《アカウントに登録》をクリック
④ テクストボックスにギフト券番号を入力→《アカウントに登録する》をクリック
* Eメールタイプは、このページに直接飛んでくれます。
⑤【¥◯◯◯がお客様のギフト券アカウントに追加されました】とこの画面でチャージは完了です。

簡単ですね♪

★「無効」表示されたら

ギフト券番号が無効ですと表示されてしまった場合、いくつか原因が考えられます。

*入力ミス

もう一度入力をやり直してみてください。Amazonギフト券に記載されているアルファベット、数字のとおりに、小文字、桁間違いのないようギフト券番号を入力してください。

*有効期限切れ

有効期限が切れていませんか?amazonギフト券には有効期限があり、これはamazonギフト券を購入、または発行時から有効期限が発生しています。アカウントにチャージしてからではないのでお間違のないように!また、ギフト券のタイプにより、有効期限の期間は異なります。

*登録済み

すでに一度他のアカウントで登録されている場合、二度目のチャージはできません。プレゼントなどでギフト券を頂いた場合、すでに送り主の方がチャージしてくれている可能性があります。また、オークションや専門サイトなどで購入した場合も、同様の問題が発生します。その場合、問い合わせをして確認しましょう。

2:チャージ後の残高確認

チャージを行ったら、必ずギフト券残高にちゃんと反映されているか、残高確認を行いましょう。反映に時間がかかる場合もあるので、少し時間をおいて確認してみてください。それでも残高が反映されていなかったら、ギフト券を再度チャージする必要があります。

残高の確認方法は2パターンあります。
① 残高だけ知りたい
② 有効期限など、ギフト券の詳細を見たい
チャージ後の残高確認の場合は①の残高だけのパターンでOKです。それでは、①、②のパターンごとに説明していきます。

★【残高だけ知りたい】
チャージした金額の確認がすぐに行えます。また、いくら残高が残っていたかなども、こちらの方法でOKです。

①サインインし、トップベージ上の《マイストア》をクリック

②マイストアをクリックで残高確認できます
* ギフト券をチャージしたい時は、《ギフト券の管理》をクリック

③ 残高が表示されます。さらにチャージしたい時は《ギフト券をアカウントに登録》で追加することができます。

確認は、30秒もあればできるので、チャージ後は必ず確認を行ってください。

★ 【ギフト券の詳細情報も知りたい】

ギフト券残の他に、有効期限や利用履歴を確認することができます。複数のギフト券を登録している方は、このパターンが便利です。

① サインインし、トップベージ上の《マイストア》をクリック
② 《残高・利用履歴の確認》をクリック
③ 残高、有効期限、利用履歴を確認することができます。


* 先ほど登録したギフト券の有効期限を見たい場合は《もっと見る》をクリックで確認することができます。
④ ギフト券が問題なくチャージされていることが確認できましたね。
* ギフト券複数をチャージしている方はこの方法がオススメです。

3:ギフト券購入が多い方はオートチャージ設定が便利

amazonギフト券をメインに購入を考えている方は、オートチャージ設定が便利です。毎回、毎回、追加購入をするたびにチャージをするという手間が省けます。また、amazonギフト券の残高を気にする必要もありません。

★オートチャージ設定について

オートチャージ設定をしておけば、ギフト券の残高が一定金額を下回ると、自動的に一定金額チャージされる仕組みです。金額は自分で設定可能なので、無理のない設定を行えます。また、オートチャージ設定をした日からではなく、実施日も指定することができて便利です。

★ オートチャージ設定の注意点
*【オートチャージ設定をやめたい時】
最後にオートチャージされた金額が不要だったとしても、キャンセルはできません。オートチャージをされる日を把握しておき、チャージ日の前に設定を解除しておきましょう。

*【有効期限】
オートチャージ設定をしていても、チャージされた金額に有効期限があります。オートチャージされた日から1年間で、他のギフト券と同じです。

★ 設定方法

オートチャージの設定手順を見ていきましょう。

① サインインし、トップベージ上の《マイストア》をクリック
② 《残高・利用履歴の確認》をクリック
③ 《オートチャージ設定をする》をクリック
④ 定期的に、オートチャージをしたい場合は、
《毎月・2週間に1回・毎週・毎日》の4つから選択し設定が可能です。


⑤ 残高に応じてオートチャージをしたい場合は、一定の金額を設定できます。
⑥ 支払い方法を設定し、《オートチャージ設定を保存》で、設定完了。
* オートチャージ設定は、クレジットカードのみになります。

4:知っておくべき5つのチャージ知識

チャージする手順、チャージ後の残高確認方法を説明してきましたが、ここから、失敗しないための、知っておくべきチャージ情報を5つ紹介していきましょう。これさえ知っておけば、失敗することは100%ありません。

①【コンビニでのチャージはできない】

最初に説明したように、ギフト券のチャージは、amazonアカウントからのチャージ方法のみです。Suicaやnanacoカードは、コンビニでもチャージすることができますが、amazonギフト券ではコンビニでのチャージはできません。コンビニでamazonギフト券を購入した場合も同様に、amazonアカウントにギフト券番号を入力し、チャージをしてください。

②【購入時から有効期限が始まる】

amazonギフト券は、購入した時、発券した時から、有効期限の始まりになります。チャージした時からではないので注意してください。例えば、景品や、プレゼントでギフト券をもらったものの、使わないまま数ヶ月がたってしまった・・・という場合など、有効期限が迫っていますよ。プレゼントをしてくれた人が半年前に購入していた、というケースもあるので、2の項目で紹介した、【ギフト券の詳細】で有効期限を確認しましょう。Amazonギフト券の有効期限は基本的に1年間になります。

③【キャンセルはできない】

amazonギフト券は、一度チャージすると、キャンセルをすることができません。例えば、誰かへのプレゼント用に買ったamazonギフト券を自分のアカウントへ登録してしまうと、もらった人は登録することができなくなってしまいます。うっかりミスで登録してしまっても、キャンセルはできないという事は知っておきましょう。

④【手数料無料】

amazonギフト券は、チャージ手数料など、一切発生しないので安心してください。5,000円のギフト券を購入した場合は、残高はそのまま5,000円が残ります。購入金額すべが、お買い物可能な金額になります。

⑤【チャージタイプ】

amazonギフト券には、いくつか種類がありますが、中でも自分用としてオススメなのが《チャージタイプ》のギフト券。これは、ギフト券番号を入力する手間を省くことができ、15円からチャージ可能。アカウントにサインインし、チャージタイプを購入すると自動チャージされます。メリットとして
* オンライン購入可能
* 15~50万円内で1円単位で指定できる
* コンビニ・ATM・クレジットカード・電子マネー・ネットバンキングから選択
* 自動でチャージ
* 有効期限1年間

amazonギフト券のチャージ方法など紹介してきました。これらを知っておけば、コンビニでうっかり恥ずかしい思いをする必要も、チャージの際に戸惑うことも、時間がかかることもなく、簡単にチャージができます。チャージ後の残高確認も忘れずに!紹介した知識は役に立つものばかりなので活用してみて下さいね。