業界最高の買取率と最短の入金時間をお約束します! お申し込みはこちらから ▼

amazonギフト券の1000円分はネット限定!コンビニは1,500円〜

  • 2017-04-28 09:53:46

amazonギフト券を1000円分購入したい…だけど、amazonギフト券はタイプがいくつもあってわからない。どれでもいいのかな?

amazonギフト券の1000円分を購入したい方は1つ知っておかなければならないことがあります。それは、コンビニでは販売されていないことです。1000円分のamazonギフト券はネット購入でなければ買えません。

しかし、ネットで購入できるamazonギフト券の中でも、1000円分が購入できないタイプもあります。ズバリ1000円のamazonギフト券が欲しい方は次の4タイプから選ばなければなりません。

  • Eメールタイプ
  • チャージタイプ
  • 印刷タイプ
  • グリーティングカードタイプ

この記事では、amazonギフト券の中でも1000円分お購入できる4タイプについて解説します。また、コンビニで購入できるamazonギフト券や購入方法もお伝えします。

1.amazonギフト券の1000円分が欲しいなら4タイプから選択

amazonギフト券の1000円分を購入したい場合、冒頭でもお伝えした通りネット購入をしなければなりません。その中でも以下4タイプのamazonギフト券から選択をします。

  • Eメールタイプ
  • チャージタイプ
  • 印刷タイプ
  • グリーティングタイプ

これらのamazonギフト券は、用途によって使い分けることができます。そこを踏まえてまずは4タイプのamazonギフト券について解説していきましょう。

1-1.Eメールタイプ

1000円分のamazonギフト券を購入したい方に一番お勧めしたいギフト券がEメールタイプです。自分用にもプレゼント用にも利用できるタイプで、使い勝手抜群のタイプになります。最低15円から50万円まで金額指定することができるので、1000円以下のamazonギフト券も購入することが可能です。メールでamazonギフト券が届くので購入しに行く手間もかかりません。

  • 購入可能金額:15円~50万円(1円単位で金額指定可)
  • 購入方法:オンラインストア
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 有効期限:購入から1年間

1-2.チャージタイプ

自分用に1000円分のamazonギフト券を購入したいとお考えならチャージタイプもおすすめです。チャージタイプ最大の特徴は自動アカウントチャージ機能になります。購入したと同時に自動でアカウント残高にチャージされるので、アカウント登録の手間がかかりません。

だから、自分で利用しようとお考えの方にオススメのギフト券タイプなのです。

  • 購入可能金額:15円~50万円(1円単位で金額指定可)
  • 購入方法:オンラインストア
  • 支払い方法:クレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング
  • 有効期限:購入から1年間

1-3.印刷タイプ

プレゼント用で利用して欲しいのが印刷タイプです。購入後、一度自分で印刷をしなければアカウント登録することができません。しかし、印刷タイプには、手書きでメッセージを添えることができるといったメリットがあります。Eメールタイプなどのように、メールで贈るより気持ちがこもったプレゼントとなるでしょう。贈る相手、用途でこのタイプを選ぶことをおすすめします。

  • 購入可能金額:15円~50万円(1円単位で金額指定可)
  • 購入方法:オンラインストア
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 有効期限:購入から1年間

1-4.グリーティングカードタイプ

グリーティングカードタイプもプレゼントで利用して欲しいamazonギフト券です。このタイプは、amazonギフト券・グリーティングカード・化粧封筒の3点がセットになっています。完全にプレゼント用ですね。

相手の住所を送り先に指定することでプレゼントすることもできますが、一度自分に送って手渡しすることで良さを発揮します。グリーティングカードにメッセージを手書きで書き、手渡しをすると効果抜群です。何を選んでいいかわからない大事な場面で必ず活躍します。

  • 購入可能金額:1000円、2000円、3000円、5000円、10000円、20000円、50000円
  • 購入方法:オンラインストア
  • 支払い方法:クレジットカード、コンビニ・ATM・電子マネー・ネットバンキング、代金引換
  • 有効期限:購入から1年間

2.コンビニのamazonギフト券は1500円から購入可

amazonギフト券で1000円分が購入できる4タイプを紹介しました。おそらく大半の方はコンビニで販売されているamazonギフト券を考えていたのではないでしょうか。1章でわかった通り、1000円以下のamazonギフト券はネット購入が必須なのです。

コンビニで販売されているamazonギフト券は最低でも1500円からの購入しかできません。どうしてもコンビニでamazonギフト券を購入したい方は以下3タイプから選びましょう。

  • カードタイプ
  • バリアブルカード
  • シートタイプ

この章でそれぞれのギフト券について解説をしていきます。

2-1.カードタイプ

 

カードタイプはよくコンビニや量販店などの店頭で見かけるamazonギフト券ではないでしょうか。しかし、1000円の金額は購入できません。3000円以上が購入できる金額になります。どこでも販売されていて手に入れやすいギフト券タイプですが、1000円分を求める方には向かないamazonギフト券です。

  • 購入可能金額:3000円、5000円、10000円、20000円
  • 購入方法:コンビニやスーパーなどの店頭
  • 支払い方法:現金
  • 有効期限:1年間

2-2.バリアブルカード

コンビニで購入できるamazonギフト券の中で、唯一金額指定ができるタイプがバリアブルカードタイプです。そして、コンビニで一番低い金額を購入することができます。

amazonギフト券をネット購入することに抵抗がある方は、バリアブルカードを選びましょう。

  • 購入可能金額:1500円~50000円(1円単位で金額指定可)
  • 購入方法:コンビニ
  • 支払い方法:現金
  • 有効期限:1年間

2-3.シートタイプ

 

シートタイプとはコンビニに設置されている発券機から購入できるamazonギフト券です。有効期限がamazonギフト券の全タイプの中でも3年間と一番長く、意外と利用者が多いギフト券になります。2000円からしか購入できないものの、有効期限が長いのでシートタイプの購入を考えてみるのもありでしょう。

  • 購入可能金額:2000円、3000円、5000円、10000円、20000円、25000円
  • 購入方法:コンビニ
  • 支払い方法:現金
  • 有効期限:購入から3年間

3:amazonギフト券1000円分をネット購入しよう

amazonギフト券の1000円分を購入するならネット購入をしなければならないことがわかりました。そこでamazonギフト券をネット購入する手順をこの章でお伝えします。

基本的にはamazonで商品を購入する手順と同じです。今回はEメールタイプを購入してみます。

3-1.amazonにアクセス

この時点でamazonアカウントにサインインしておきましょう。

3-2.Eメールタイプで検索

3-3. 金額、送り先(メールアドレス)を選択

金額指定する場合、赤丸内に金額を手入力

受取人のアドレスを自分のアドレスに指定することで自分用に購入できます

3-4.支払い方法を選択し、“次に進む”をクリック

Eメールタイプはクレジットカードでのみ購入可

3-5.入力した情報に間違いがないか確認し、“注文を確定する”をクリック

これで購入amazonギフト券1000円分の購入が完了

まとめ

  • amazonギフト券の1000円分を購入するならネット購入
  • コンビニでamazonギフト券を買うなら1500円から
  • ネット購入の手順

今回は以上の3つについてことをお伝えしました。これで疑問を解決できたでしょうか?どうしてもネット購入に抵抗がある方は、近くのコンビニで購入できるバリアブルカードを購入することをお勧めします。実際、ネット購入の方が手間もかからず便利なので、3章で紹介した手順をみながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。